『騒音屋が行く!』

Oct/2017 Back <<< 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 >>> Next
伝声管!?

久しぶりの投稿です。
今年は夏休みを早め、5月の末に建築家のお客さん夫妻とイタリアに行ったのですが、ミラノの駅前で珍しいものを見つけました。
最近はあまり使われなくなった伝声管です。単なる飾り物かと思ったら階下と会話ができるようになっていました。

電気的な通信手段が出来てからも、非常時の通信手段として船舶には使われたようですが、さすがに無線通信が発達した現代では学習用に公共の科学館等でしか見られなくなってきました。
身近なところでは、横浜の氷川丸に行くと船長室とブリッジで会話ができるようになっているようです。

この伝声管、もともとイタリア人の技師アントニオ・メウッチと言う人が考えたそうです。

これは商業施設にある遊び目的の物ですが、僕も使ったことがないので2階下の同行者と話してみましたが、すぐそばで話すよりはっきり聞こえます。平面波が減衰なく伝わって行くと言う科学的事実(?)が実感できました!

ミラノではレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見て、レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学技術博物館に行ったのですが、その話はまた何時か…
- : comments (0) : trackback (0)
コメント
コメントはありません。
: URL : : :
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://toshi-onkyou.co.jp/cp-bin/blog/tb.php?21
トラックバック
トラックバックはありません。
:
横 250 pixel 縦 150 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 440 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。